DINING

コンセプト

地域に息づく豊かな料理、時間、空間

レストランは「地域に根づく食材や食文化へのリスペクト」、「集って味わう体験の場」、「巡る楽しさ」の3つをテーマに、新しい食空間を実現、展開します。天下の台所、食い倒れの町と称される土地にふさわしい料理を提供し、食をエンターテイメントとして楽しむ時間を大切に、常に美味しいものを巡り味わう気質に寄いたいと考えます。

1 地域に根づく食へのリスペクト

神戸牛や伊勢海老・野菜

天下の台所と称される大阪とその近郊は、豊かな食材に恵まれ、さまざまな料理や食文化を育んできました。その質の高さは全国や世界レベルで見ても注目に値するものがあります。また、関西には昔から旬の味覚を味わう習慣があり、産地や生産者をリスペクトし、わざわざ出向くことも少なくありません。淡路の鱧、丹波の松茸、日本海の蟹といった食材から、四季折々の地の野菜にも特別な愛着があります。
そんな地域ならではの素材や料理を積極的に取り入れ、満足していただける味、記憶に残る料理として、ご提供していきます。

NO IMAGE

2 集って味わう、体験の場

5店舗の料理

大阪駅の目の前にある立地のよさと利便性は、関西のハイブランドホテルの中でも随一です。レストランは日常使いはもちろんのこと、記念日、誕生日、ビジネスの会食、女子会、お子様のお食い初めから七五三、大切な思い出となる結納、祖父母の還暦や敬老の日、結婚記念日などの夫婦や親子、三世代家族の特別な日にも集える、最高の場となります。
いずれの店舗もお子様連れのご利用可能で、キッズメニューをご用意しています。また、アレルギーに関してもスタッフへお声がけいただければ対応させていただきます。
さらに、レストランフロアには個室6室があります。「川梅(かわうめ)」のセミプライベートルームはご年配の方々のお集まりや七五三や結納のお祝い、「傳火(てんか)」には12名が一堂に集えるカウンター席もあり、グループや外国からのお客様の接待に最適です。また、「CENTRUM(セントラム)」のワインセラーに囲まれた個室では記念日の食事にふさわしいワインと料理の特別なペアリングをご用意し、思い出に残るパーソナルな体験をご提供します。
個室に限らず、レストランのダイニングでも気楽に集え、「CENTRUM(セントラム)」では、6〜12名の大テーブル、「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」では14名テーブルがグループ利用に最適です。ビュッフェではお子様の誕生日会や仕事の打ち上げに気楽にご利用いただけ、シェアプレートをテーブルに並べ、好きなものを好きなだけお楽しみいただきます。

3 巡り、使いこなす楽しさ

ホテル1階と2階に集結した個性豊かなレストランは、大阪駅前で注目のダイニングプレイスです。多様な5つの店舗は、幅広い人数やメンバー構成、目的にお応えいたします。使いこなす毎に、ホテルならではのサービスの魅力を実感いただけるはずです。これも利便性の高い、大阪駅前に位置するヒルトンならではのことで、使うほどに身近な存在に感じていただけます。
すでに1階にある「MYPLACE(マイプレイス)」は、昨年のリニューアル後、大阪で活躍するビジネスパーソンのご利用が増え、朝から夜までさまざまな人が行き交う空間として進化を遂げています。4つのレストランが誕生したことで、より幅広い層のお客様のニーズを充たし、使い分けることで利便性は一層高まりそうです。

レストラン

その他の店舗

5軒のレストランが集結する新ダイニングプレイス。家族との集い、接待の会食、記念日などの特別な日の集いから、仕事の打ち合わせやショッピング帰りのランチといった日常のご利用まで、どんな時でも安心してご利用いただけます。
商業施設やオフィスビルの集まる大阪の中心にあって、駅近の立地のよさ、ホテルレストランならでは食のバリエーション、居心地のよい空間で皆様をお迎えします。ヒルトン大阪でしか出会うことのできない至福の時をぜひこの機会にお楽しみください。

PAGE TOP PAGE TOP